INFORMATION

INFORMATION

Juju 2021年 F4 UNITED STATES CHAMPIONSHIPに参戦

News Release!!!

Juju(14歳)2021年 戦いの舞台はアメリカに!
F4 UNITED STATES CHAMPIONSHIPに参戦
出場選手30人超の激戦の中で、さらなる成長を目指す


「Juju(じゅじゅ)」こと野田樹潤(NODAレーシングコンサルタンツ所属 公式Webサイト https://www.juju-driver.com/  フェイスブック https://www.facebook.com/Jujudriverofficial/ )は、2021年のレース活動をアメリカ合衆国の「F4 UNITED STATES CHAMPIONSHIP」(以下、F4 US URL https://www.f4uschampionship.com )に参戦することとしました。Jujuは、新たな激戦の舞台でさらなる成長を目指します。

メインスポンサーは、株式会社Tポイント・ジャパン、株式会社ミキハウス。さらに、2021年は、アメリカを拠点に多彩なビジネスを展開し、F1チームを支援した実績もあるグローバル企業「ROKiT」(URL https://rokit.com )がJujuを育成ドライバーとしたことで、同社の支援も受けることとなりました。

F4 USは、2020年に出場した「F4 Danish Championship」と同様にFIA(国際自動車連盟:Federation Internationale de l'Automobile ※)が定めたFIA-F4(URLhttps://fiaf4.jp/abouts)の国際規格に基づくレースです。2020年は、18レースに41名がエントリー。各レースとも30選手前後が出場し激戦を繰り広げました。2021年は、バージニア州アルトン、カリフォルニア州ソノマ、同 サリナス、オハイオ州レキシントン、ミネソタ州レイナード、テキサス州オースティンの全米6か所を3月から11月まで転戦し全18レースが予定されています。
Federation Internationale de l'Automobile ※
「Federation」の“e”は、正式には“e”の上に“´”が付きます。

所属するチームは、F4 US参戦のためにNODA Racingがアライアンスを組む「Jay Howard Driver Deveropment」(URL www.jayhoward.com )です。「Jay Howard Driver Deveropment」は、2006年のインディプロシリーズ・チャンピオンのJay Howard氏(写真 右)が立ち上げた、若手レーシングドライバーを育成し米国内のレースに参戦するためのチームです。2020年は、5選手がエントリーし、チームのポントランクでは3位の成績を収めています。

車両は、シャシーがLigier、エンジンはHONDA製の2リッター、タイヤはHankookのワンメークです。

Jujuは、デンマークでのレース終了後の12月に渡米、Barber motor speedway(アラバマ州バーミングハム)でテスト走行、2020年のポールポジションタイムを上回るなど確かな手ごたえを得ました。現在は、すでにJay Howard Racingの本拠地インディアナ州に入り、3月6日の開幕戦に向けた準備を進めています。

【2021年 F4 UNITED STATES CHAMPIONSHIP 参戦体制】
■チーム名     Jay Howard Driver Deveropment
■チーム体制   ・監 督   Jay Howard
               ・ドライバー   Juju(じゅじゅ)
               ・エンジニア   野田英樹/ Louis D’Agostino
               ・チーフメカニック   谷嶋邦彦/ Peter Drummond
■車両   ・名称   T-POINT mikiHOUSE ROKiT
               ・シャシー  Ligier
               ・エンジン  HONDA 2.0 リットル
               ・タイヤ    Hankook
■メインスポンサー   株式会社Tポイント・ジャパン / 株式会社ミキハウス / ROKiT

注:車両はテスト用で、レース用の正式車両ではありません。